ゼネグラの価格

インポテンツ治療薬を使うようになるとけっこう出費が大変です。
普通の医者でもらう風邪薬とちがって健康保険が適用されませんので、全額自己負担です。
また、性行為のたびに頻繁に使うとなると、お金もかかります。
そんなことから、最近ではジェネリック製品が売れています。
今までバイアグラを使っていた人が、バイアグラのジェネリックであるゼネグラに変更する人が多いです。
ゼネグラの有効成分はシルデナフィルですので、バイアグラと同じです。
効果の方も服用してから4時間から5時間持続しますので、バイアグラと同じです。
このように効果や有効成分がまったく同じですから、ゼネグラを使った方が断然お得です。
また、ゼネグラは服用する際に、空腹時に服用しなければ効果が半減しますので、注意が必要です。
副作用ですが、顔のほてり、あかいかおになる、鼻づまり、頭痛などがあげられます。
しかし、これはインポテンツ治療薬特有の症状ですので、多くの人が体験すると思いますが、自然におさまりますので、心配する必要はないです。
ゼネグラを購入するには、インターネット通販が良いと思われます。
インターネット通販ですととても安く買えます。
ゼネグラの価格の相場は、100mgで1箱8錠入りですと安いところでだいたい2000円、高いところで4000円ぐらいです。
平均しますと3500円ぐらいです。
けっこう価格の相場にひらきがあります。
購入するときは何といっても信用できる業者から購入しなければなりません。
いくら安いからといっても、すぐに購入しないで、その業者が信用できるかどうかよく調べてから購入するべきです。
インターネット通販は便利ですが、トラブルも多いので気をつけましょう。